Loading

風景写真家・松井章のブログ

スペイン・アルゼンチン合作映画『笑う故郷』上映開始

スペイン・アルゼンチン合作映画の名作『笑う故郷』

アルゼンチンやスペインで成功を始め、映画祭の賞を多数獲得した映画「笑う故郷」が、日本でもいよいよ上映開始されます。
「笑う故郷」の原作名は「Ciudadano Ilustre」で、“名誉市民”という意味です。

スペインで成功を収めたアルゼンチン出身のノーベル賞作家が、40年ぶりに帰郷した町で「名誉市民」として受ける歓迎ムードは、徐々に嫉妬や愛憎の渦へと変わって行く。その悲喜劇を通して現れる人間模様が、シニカルなコメディとして描かれるのが本作です。

ラテン文化圏らしい人間模様の描写、そして、アルゼンチン人のキャラクターなども感じてみたいです。

====================================
映画『笑う故郷』
9月16日(土)~岩波ホールにて公開
名古屋シネマスコーレ他全国順次公開予定
====================================

2016年ヴェネチア国際映画祭の最優秀主演男優賞に輝くオスカル・マルティネスの圧倒的な演技と緻密に入り組んだドラマ構成。監督は『ル・コルビュジエの家』の奇才ガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン。可笑しくて、哀しくて…笑うに笑えず、泣くに泣けない人間模様!数多くの映画賞を受賞した話題作『笑う故郷』
2017年9月16日(土)岩波ホールにて公開!!

WEBサイトの紹介

●映画『笑う故郷』専用WEBサイト:http://www.waraukokyo.com/

◎エリア紹介ページ①:アルゼンチン
◎エリア紹介ページ②:パタゴニア

アラスカの原野を歩く「キャンプ・デナリ&カリブー・ロッジ」ツアー報告

映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは

関連記事

  1. 紫のジャカランダが咲き乱れる、春のブエノスアイレス

    2017.09.05
  2. アルゼンチン/「南米大陸の幻想風景」写真展:撮影エリア紹介⑤

    2021.04.09
  3. パタゴニアの気候変動:ビエドマ氷河の急激な後退と大崩落

    2017.08.08
  4. 羊のアサード:世界の食通を魅了するパタゴニア伝統料理

    2023.04.19
  5. 南米アンデス山脈に生息する“4種類のラクダ”記事集

    2020.05.06
  6. タンゴショー「ラ・フアン・ダリエンソ」

    2023.02.02
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP