Loading

PHOTO-BLOG

【アルゼンチン・ブエノスアイレス】タンゴ・ディナー・ショー

1.jpg
パタゴニアやイグアスの滝への旅行の際には、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスが基点になる事が多いです。
南米のパリとも呼ばれるブエノスアイレスでは、少なくても一日は時間を欲しい所です。「市内観光」で名所を巡り、夜は「タンゴ・ディナー・ショー」を楽しむのがお勧めです。
「タンゴ・ディナー・ショー」は、20:30~23:30の約3時間ほど続きます。最初は夕食を食べて、デザートが終わった頃に、タンゴ・ショーが始まるので、時間はけっこう長く、ホテルに戻るのは夜遅くなります。
市内観光のボカ地区やフロリダ通りで観光客向けのタンゴを目にすることもありますが、「タンゴ・ディナー・ショー」のタンゴは一流のダンサーと演奏によるものですので、必見とも言えるオプショナルです。
弊社では、下記の3軒をお勧めしています。
●Café de los Angelitos
●Esquina Carlos Gardel
●La Ventana
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード... パタゴニア特産の羊 パタゴニアでは針峰群と氷河、草原しかイメージされませんが、実は「食」でも世界で唯一の素材を持っています。 それは「羊の焼肉(アサード)」です。グルメを自負する何人ものお客をご案内して、必ず絶賛する「美食」です。 アルゼンチンの食文化が「肉」に特化していることも大きく...
アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」... アルゼンチン名物アサードとは アルゼンチンの焼肉料理である「アサード」。アルゼンチン人の肉への情熱は熱く、特に牛肉と羊肉の焼肉は驚くほど美味しい。 日本の焼肉とは根本的に違い、粗塩だけで豪快だが、とても繊細な味付けで、アルゼンチンのアサードはまさしく絶品だ。 「アサード」は、社交の場と...
アルゼンチン伝統料理:牛肉のアサードと大草原パンパ... アルゼンチン伝統料理「アサード」とは アサードは、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイの国民的な伝統料理です。スペイン語で「焼かれたもの」を意味して、無骨な鉄網か焚火で焼きます。どちらも共通していることは、熾火のように弱い火で遠赤外線で長時間かけて焼く点が、ブラジルのシュラスコ(シュハスコ)と...
「南米最高峰アコンカグア」登山ツアーの手配... “南米最高峰アコンカグア”の3つのツアー手配 南米最高峰アコンカグア(6960m)は、アルゼンチン・チリ国境を隔てるアンデス山脈の一部です。登山・展望ハイキングの基点は、アルゼンチン側のアコンカグア国立公園です。そして基点となる都市は、ワインの大産地であるメンドーサです。 直線距離ではチリ・...
パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード... パタゴニアの大草原パンパ パタゴニアの大草原の面積は日本の約2倍という、とてつもなく広い草原です。 この広大な草原の象徴的な存在が「羊」です。 百数十年前までは、羊はパタゴニアに存在しませんでしたが、その後の牧羊産業の急発展を経て、今では約1000万頭もの羊が放牧されています。 ...
《特別企画》アコンカグア展望トレッキングとイースター島... 南米最高峰アコンカグア南壁展望トレッキングと、イースター島最高峰テレバカ登頂 13日間 ◆2018年2月7日発 アンディーナトラベル・クラブ会員限定ツアーの特別企画です。 ◆詳しい日程表と料金表は、お問い合わせください。 南米最高峰アコンカグアでは、南壁の展望にこだわった、テン...

【メキシコ・オアハカ留学】セマナ・サンタ(聖週間)特別コース

パタゴニアの羊の丸焼き:カラファテのアサード

関連記事

  1. 映画「モーターサイクルダイアリー」:チェゲバラと母国アルゼンチン

    2016.02.24
  2. 南米最高峰「アコンカグア南壁」を望む展望トレッキング

    2017.07.23
  3. 南米最高峰アコンカグアへ①:オルコネス谷

    2018.03.01
  4. パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード

    2018.10.11
  5. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
  6. アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

    2017.07.20
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP