Loading

PHOTO-BLOG

【アルゼンチン・ブエノスアイレス】タンゴ・ディナー・ショー

1.jpg
パタゴニアやイグアスの滝への旅行の際には、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスが基点になる事が多いです。
南米のパリとも呼ばれるブエノスアイレスでは、少なくても一日は時間を欲しい所です。「市内観光」で名所を巡り、夜は「タンゴ・ディナー・ショー」を楽しむのがお勧めです。
「タンゴ・ディナー・ショー」は、20:30~23:30の約3時間ほど続きます。最初は夕食を食べて、デザートが終わった頃に、タンゴ・ショーが始まるので、時間はけっこう長く、ホテルに戻るのは夜遅くなります。
市内観光のボカ地区やフロリダ通りで観光客向けのタンゴを目にすることもありますが、「タンゴ・ディナー・ショー」のタンゴは一流のダンサーと演奏によるものですので、必見とも言えるオプショナルです。
弊社では、下記の3軒をお勧めしています。
●Café de los Angelitos
●Esquina Carlos Gardel
●La Ventana
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

アルゼンチンの国民的な音楽:タンゴの世界... ブエノスアイレスに生まれた場末の音楽「タンゴ」 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの港町ボカ地区で、1870年代に生まれたのがアルゼンチン・タンゴです。 当時のブエノスアイレスは農作物の輸出で繁栄を極め、大草原パンパにヨーロッパのパリを模倣するような大都市が出現します。ヨーロッパの人々から見...
パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード... パタゴニア特産の羊 パタゴニアでは針峰群と氷河、草原しかイメージされませんが、実は「食」でも世界で唯一の素材を持っています。 それは「羊の焼肉(アサード)」です。グルメを自負する何人ものお客をご案内して、必ず絶賛する「美食」です。 アルゼンチンの食文化が「肉」に特化していることも大きく...
映画「モーターサイクルダイアリー」:チェゲバラと母国アルゼンチン... ロードムービー「モーターサイクル・ダイアリーズ」 映画「モーターサイクルダイアリーズ」は、チェ・ゲバラが南米大陸の抱える矛盾を肌で感じて、行く行くはキューバ革命に身を投じることになる“放浪の旅”を題材にした「ロードムービー」です。 ゲバラが生まれ育った時代は、第一次世界大戦と第二次世界対戦で...
《特別企画》アコンカグア展望トレッキングとイースター島... 南米最高峰アコンカグア南壁展望トレッキングと、イースター島最高峰テレバカ登頂 13日間 ◆2018年2月7日発 アンディーナトラベル・クラブ会員限定ツアーの特別企画です。 ◆詳しい日程表と料金表は、お問い合わせください。 南米最高峰アコンカグアでは、南壁の展望にこだわった、テン...
アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード... アサードの味付けは、岩塩とレモンを振りかけるシンプルな味付けが基本だ。 “チミチューリ”と呼ばれる各家庭により異なるタレに浸して食べるのも美味しい。塩・オリーブオイル・酢をメインに香辛料を加えた、アルゼンチン発祥のソースだ。 ガウチョの伝統料理はシンプルなものだが、パタゴニアの大草原で焼かれ...
スペイン・アルゼンチン合作映画『笑う故郷』上映開始... スペイン・アルゼンチン合作映画の名作『笑う故郷』 アルゼンチンやスペインで成功を始め、映画祭の賞を多数獲得した映画「笑う故郷」が、日本でもいよいよ上映開始されます。 「笑う故郷」の原作名は「Ciudadano Ilustre」で、“名誉市民”という意味です。 スペインで成功を収めたアル...

【メキシコ・オアハカ留学】セマナ・サンタ(聖週間)特別コース

パタゴニアの羊の丸焼き:カラファテのアサード

パタゴニア

関連記事

  1. 南米最高峰アコンカグアへ①:オルコネス谷

    2018.03.01
  2. アルゼンチンで最も愛される女性「エビータ」

    2019.04.13
  3. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
  4. 「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム

    2016.12.23
  5. パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態

    2018.05.20
  6. 映画「モーターサイクルダイアリー」:チェゲバラと母国アルゼンチン

    2016.02.24
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP