Loading

PHOTO-BLOG

花も豊富なインカトレイル

1.jpg
インカトレイル・トレッキングの魅力は、なんといっても遺跡です。インカトレイル4日間で見る遺跡は全て、歩かなければ見ることのできない遺跡です。入山制限が厳しく一方通行であることから、インカ道を始め数々の遺跡を独り占めするような感覚でトレッキングできます。
途中、ウルバンバ山群の氷雪峰を望めるのも大きな魅力です。
そして忘れられがちであるのが、植物です。アンデスとアマゾンの中間に位置するインカトレイルの主要部では年間を通して、ランを始め多くの花を目にすることでしょう。頭上を見上げれば、木々に着床する植物も見られ、空気が澄んだ森にだけ生息する地衣類のサルオガセも見られます。
遠くアンデスの山を望んだり、遺跡を見学したりと魅力が多いインカトレイルですが、ふと目線を下に下げたり見上げたりすると、豊かな植物の織り成すマンダラの世界も垣間見ることでしょう。
野鳥も多く、運が良ければケツァ-ルの一種も観察できるかもしれません。
登山やアウトドアを趣味とする方には、ぜひ歩いていただきたいトレイルです。
入山制限の厳しいインカトレイルの入山許可証は、希望日の4ヵ月前には完売しますので、早めの予約が必須です。3月以降の出発の入山許可証は、1月下旬に発売開始予定です。
春から夏にかけて、インカトレイルを希望の方は、年内に予定を立ててご相談いただければ、一番確実です。
ぜひインカトレイルを歩いてください。
トレッキングの難易度とご自身の脚力が心配な方も、弊社がご相談させていただき、最適なトレッキングを手配いたします。
【弊社WEB】https://www.andina-travel.com/peru1.html
2.JPG
3.jpg
4.JPG
5.JPG
6.JPG
7.JPG
8.JPG
9.JPG

関連ページ

ペルー・マチュピチュ遺跡:朝日と夕日がもたらす神秘的な絶景... 太陽の斜光線に浮き立つ遺跡の神秘 ペルー・マチュピチュ遺跡が最も美しい時間は、朝日と夕日の斜光線に照らされる時間帯です。 暗い谷に浮かぶように陽光に照るマチュピチュ遺跡はとても神聖で、思わず息を潜めてしまうように、展望台にいる人々はどことなく静かに圧倒されるものです。 ワイナピチュ...
ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは... アマゾンを巡る「探検クルーズ船」が、ペルーで人気です。 アマゾンという苛酷なイメージとは異なる、5星ホテル並みの豪華サービスでの快適な船旅です。 クーラーを完備した船内設備、専属シェフによる食事とともに、アマゾンの奥深くへ、わずか3・4日(イキトス発着)で往復することができます。...
ペルー・マチュピチュ遺跡:2019年からの入場制限... マチュピチュ遺跡の入場制限 マチュピチュ遺跡では、今年7月より遺跡の最大滞在時間(最大4時間)が決められ、入場にはガイド同行が義務付けられました。来年2019年1月からはさらに新しい入場制限が付加適用されることになります。 2019年1月からの新規定により、最大滞在時間の4時間は厳格化さ...
山岳写真撮影ツアー: ペルー・ブランカ山群の4つの魅力... ヒマラヤに匹敵する迫力の山岳展望 ペルー・アンデスで最も山岳展望が美しい地域が、ワラスを基点としたブランカ山群とワイワッシュ山群です。 林立する6000m峰の峰々の雪壁に付くアンデス襞の美しさなど、ヒマラヤに匹敵する山岳展望です。 車道が発達するブランカ山群では、専用車をフルに利用...
【ペルー】クスコ滞在も楽しむ マチュピチュでのハイキングをメインに旅行される弊社のお客様には、意外にもクスコ滞在時間を取らずに旅行される方がいらっしゃいます。 お休みを長く取れないという事情の方もいるのですが、やはり「クスコ」には滞在していただきたいと思っております 先日からの遺跡の説明をさらに加えて、旧市街の魅力も短いですが...
【ペルー・アンデス】「ブランカ山群トレッキング」シーズン、あとわずか!... ウニオン峠から望むタウリラフ 南米の中で最も山岳展望の素晴らしい地域の一つ、ペルー・アンデスのブランカ山群のトレッキング・シーズンは、10月頃までとなります。 5,000~6,000m峰が集中する「ブランカ山群」の縦走トレッキングは、“ヒマラヤひだ”ならぬ“アンデスひだ”の山々を望める抜群の展望ト...

【パタゴニア】フィッツロイ山群ハイキング + エスタンシア滞在の魅力

パタゴニアで、カヤックを漕ぐ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
  2. 「ペルー料理お食事会」青山の凄腕シェフの絶品料理&セビーチェ

    2017.11.04
  3. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
  4. 【ペルー】豪華小型客船で行く「アマゾン川クルーズ」

    2013.11.06
  5. ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ「デルフィン号」とは

    2017.05.30
  6. 6月24日は、「太陽の祭(インティライミ)」の日です。

    2013.03.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP