Loading

風景写真家・松井章のブログ

審査制フォト・ギャラリー「1x」選出作品:名峰フィッツロイ

「1x」の選出作品:朝日が照らす名峰フィッツロイ

アルゼンチン・パタゴニアの名峰フィッツロイが、朝日に照らされる写真が、審査制アートフォト・サイト「1x」に掲載されました。

写真の解説


朝日の最初の一線が名峰フィッツロイを照らすと、まるでキャンドルライトのように山の先端から輝き始めた。静寂に包まれた森には、鳥のさえずりが聞こえ始める。
夜と昼の間の淡い時間、黎明から朝日へと移り変わる劇的な変化は、息を飲むほどに美しい。

★写真のリンク:https://1x.com/photo/2272865

パタゴニアの名峰フィッツロイとは


フィッツロイ峰(3405m)は、アルゼンチン南部のパタゴニアを代表する山です。その独特なフォルムは、訪れる人の心を鷲掴みにするほどの魅力を秘めています。
山麓のチャルテン村から数時間のトレッキングで、約3000m近い標高差の岸壁を目の前に展望することが可能です。
かつてこの地に暮らした先住民(テウェルチェ族)は、この山を「チャルテン=煙を吐く山」と呼びました。また、かつて19世紀に訪れた探検隊は、この山を活火山と考えていました。
それほどに、フィッツロイの山頂部には雲が張り付いているからです。張り付くだけではなく、あたかも雲を吐き出すように山上に雲が漂うことから、“煙を吐く山”と名付けられたのです。

これほどに雲が沸きだす理由は、山の背後にある世界で3番目に大きな氷原(氷床)にあります。南極から吹く湿った風がフィッツロイ峰をはじめとするアンデス山脈にぶつかることで降雪した雪は、関東地方と同じくらいの面積にわたる氷の塊を作り出しました。この氷原による局所的な気候により、フィッツロイ峰の上空に雲が吐き出されているのです。

「チャルテン」という名称は、今は山麓の村の名称となっています。

世界最高峰のフォト・ギャラリー「1x(ワンエックス)」とは

1x(ワンエックス)は、最高の品質にこだわった審査制のアートフォトサイトです。
スウェーデンで運営されるこのサイトは、プロのキュレーターによる審査に合格した写真だけが公開されるようになっているため、世界で最も厳格な写真サイトと言われています。

審査で合格して「公開(Published)」・掲載される写真は全体の5%程度で、さらにその中で評価されたごくわずかの写真が「受賞(Awareded)」作品としてセレクトされます。

「1x」のアカウント

私の写真も「1x」でアップロードしていますので、ぜひご覧ください。

★「1x」のアカウント:https://1x.com/akira77

関連ページ

「パタゴニア旅行」専用ページ

モルゲンロートに輝く名峰フィッツロイ(パタゴニア)

松井章 写真事務所

フォトギャラリー:パタゴニア

パタゴニア動画集

【動画】南米パタゴニアの絶景:名峰フィッツロイ千変万化(アルゼンチン)

【動画】パタゴニアで愛される原生植物「カラファテ」

【パタゴニア絶景4K】アルゼンチン名峰フィッツロイのマジックアワー

【パタゴニアの絶景4K】針峰セロトーレ展望トレッキング:秘境旅行

【極地の絶景】パタゴニア南部氷原を歩く/フィッツロイ&セロトーレ1周トレッキング(アルゼンチン)

世界で最も美味しいラム? パタゴニアの美食:羊のアサード(アルゼンチン)

早春の北海道:礼文島・香深港の朝日

メルマガ 6月号:中南米・スペイン最新情報など

関連記事

  1. 2018年ブログ人気記事セレクト

    2018.12.29
  2. 1月22日は「ボリビア多民族国記念日」

    2022.01.21
  3. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  4. パタゴニア南部氷原:ビエドマ氷河とデル・ビエント峠

    2015.05.26
  5. キンチャクソウ「トパトパ」の花:パタゴニアのワイルドフラワー

    2015.08.25
  6. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
パタゴニア
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP