Loading

PHOTO-BLOG

雨季・ウユニ塩湖で鏡張りの絶景を堪能する


12月下旬から「雨季・ウユニ塩湖」のシーズンが始まります。

鏡張りのウユニ塩湖を展望するには、連泊が鍵となるでしょう。

雨雲が多いので、天候待ちをできる余裕を持つために、2日間は終日でウユニ塩湖に入れる時間を欲しいところです。

そして鏡張りになるためには、水面が波打たないほどに無風に近い状態も必要です。

雨季は塩湖の中央部は水没するので、塩湖の縁の一部を訪れるのみですので、雨季のウユニ塩湖では基本は車を止めてのんびりと天気待ちをしながら過ごします。

ウユニ塩湖の畔に建つ「塩のホテル」に宿泊すると、すぐそこにウユニ塩湖があるので、絶景に出会える可能性も非常に高いです。夜明けや星空も宿の周辺で望めるからです。


他方、4月から始まる乾季のシーズンは、地平線まで広がる塩湖を縦横断できるので、乾季・雨季それぞれにウユニ塩湖は全く違う景色が広がります。

写真展のお知らせ:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

「カレンダー2018」のテーマ:トラベルクラブ特典

関連記事

  1. アンデスの伝統料理“アプタピ”:チチカカ湖・太陽の島にて

    2015.07.18
  2. 乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

    2014.07.11
  3. アタカマ高地縦断:ラグーナ・コロラダのフラミンゴ

    2015.07.01
  4. ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合

    2014.10.02
  5. アンデス先住民の民族衣装:多彩な帽子

    2016.03.05
  6. ウユニ塩湖を貸し切る:デラックス・キャンパー滞在①

    2015.06.20
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

PAGE TOP