Loading

PHOTO-BLOG

写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』


代表・松井の写真を展示させていただきました

スイス・アルプス撮影の第一人者、小川清美さんの写真教室の写真展『はじめの一歩写真展』が、10/9から1週間、銀座のギャラリー向日葵で開催されます。

小川先生と写真教室の参加者の方の力作を集めた写真展です。毎年開催している写真展も、今年で19回目となります。日本を始め、世界中の自然にまつわる写真を見ることができるでしょう。

弊社代表・松井も、パタゴニアの写真を一点展示させていただきます。

銀座にお越しの方はぜひお立ち寄りください。

◆主催:小川清美 写真教室『第19回 歩いた、撮った はじめの一歩写真展』
◆日付:10/9(月・祝)~10/15(日)
◆場所:銀座・ギャラリー向日葵(中央区銀座5-9-13 銀座菊正ビル2F)
◆時間:11:00~18:30(最終日/~16:00)

<小川先生のメッセージ>
小川清美写真教室主催の『はじめの一歩写真展』は今回で19回目を迎えます。初心者からベテランの方々が、さまざまなテーマを探し撮影したものを展示しています。私(小川清美)と海外及び国内の撮影旅行にご一緒した皆さまが撮りためた作品です。たのしさいっぱいの写真展です。ぜひともお越し頂きますようお願い申し上げます。

関連ページ

「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞... 海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。 この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一...
「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲... かつて先住民に「煙を吐く山」という意味で、フィッツロイは“チャルテン”と呼ばれていました。そして、大航海時代に訪れたヨーロッパ人も、フィッツロイを活火山と考える時代が長く続きました。 晴れていたフィッツロイの山頂部に小さく湧いた雲は、いつまでも消えず徐々に大きくなり、フィッツロイを覆っていくこ...
秋が深まるフィッツロイ峰の山麓:パタゴニア... パタゴニアの秋は、降雪とともに一段と冬に近づいて行く その歩みは遅く、日に日に寒さも厳しくなっていく そんな秋のフィッツロイの良さは、雪化粧したフィッツロイと紅葉の景色だろう 未明に降る雪が一面に積もっていることもあるが、この季節の雪は陽が差すと融けて行く まだまだ積極的に歩ける季節...
《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ... パタゴニアで嵐が起きると、手を付けられないほどに暴風が吹き荒れる。 いつ止むともしれない悪天であるが、それは吉兆でもある。 嵐の後には、得も言われぬ絶景に恵まれることが多いからだ。 雲の動きが早ければ、いっそう目を離すことができないだろう。 突然現れて来る絶景を望むためには、...
パタゴニア:秋のウエムル氷河と森 チャルテンから北へ車で約1時間半ほど行くと、アルゼンチンとチリの国境デシエルト湖に着く。 チリからの湿った空気の影響を強く受けるので、チャルテン付近に比べて、森が深く氷河が発達している。 南極ブナの木には、コケやサルオガセがびっしりと張り付き、地面はフカフカしている。 1時間も森を歩き斜面を登る...
姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア... パタゴニアに自生する南極ブナは、その環境に合わせて姿を変える。 標高が高く風通しの良い場所では、ハイマツのように地を這い低く小さく育つ。紅葉で色づくのも、まずは背の低い南極ブナからだ。 生息環境に適した場所では、南極ブナは森を形成して20メートルほどの高さに成長する。強烈な嵐の日も、この...

ペルー・ブランカ山群の花畑をフラワーハイキングで巡る

雨季・ウユニ塩湖の鏡張り:ボリビアの絶景を堪能する

関連記事

  1. パタゴニアのワイルドフラワー:荒れ地に咲く深紅の花「ノトロ」

    2017.02.04
  2. 光彩を放つパタゴニアの暴風

    2015.03.20
  3. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  4. 氷河の成り立ちを辿る壮大なトレッキング:パタゴニア氷原

    2015.05.25
  5. クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力

    2015.10.26
  6. 海外旅行をさらに楽しくする体験:トレッキング

    2014.11.02
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP