Loading

風景写真家・松井章のブログ

早春の北海道:稚内から礼文島へ

日本最北の礼文島へ

稚内からフェリーに乗り、礼文島へ。

最初は曇天で利尻山も見えませんが、少しだけ晴れ間が見えて、利尻山を見ることができました。

陽がかげるととても寒く、この島はまだ春を迎えたばかりなのだと実感しました。

笹原はまだ冬の様相ですが、木々とわずかな新緑が織りなす丘陵の風景はとてもアートです。

澄海岬(すかいみさき)も霧が立ち込めていました。日本最北らしく険しい風景です。

早春の寒さとはいえ、目をおろせば、春の花も咲いていました。

ミヤマオダマキです。

夕食は、地元産のウニが特に美味しかったです。

漁師小屋では、棒タラや糠ホッケが干されていました。

お勧めの宿「花れぶん」

ホームページ:花れぶん

厳冬期の北海道「オホーツク海の流氷街道」

冬の北海道:オホーツク地方・女満別の風景と宿

オホーツクの流氷街道:網走から白鳥の湖へ

流氷街道の絶景:小清水原生花園から知床半島へ

知床の原生林を歩く:流氷と知床連山の絶景

フォトギャラリー/日本

早春の北海道:風車と草原の宗谷丘陵へ

早春の北海道:花の礼文島を歩く

関連記事

  1. ブラジル・レンソイス縦走トレッキング2019②:水晶の砂漠が秘める美

    2019.11.19
  2. 「キンテート・デル・アンヘル」民音タンゴ・シリーズ53 

    2024.02.14
  3. アルゼンチンで最も愛される女性「エビータ」

    2019.04.13
  4. ある少年の背中/レンソイス砂漠の風景

    2023.04.29
  5. 【動画】パタゴニアで最も愛される植物「カラファテ」

    2021.08.20
  6. レンソイス砂漠:シーツに例えられる水晶の砂漠

    2022.01.28
パタゴニア
2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP