Loading

風景写真家・松井章のブログ

ハワイ・カウアイ島の絶景:緑深い“ガーデン・アイランド”

「庭園の島」カウアイ島

ハワイのカウアイ島は、「庭園の島」と呼ばれる緑美しい島です。

手つかずの原生林が島の大半を占めています。
特に、北岸(ノースショア)はナパリコーストという山脈が近いことから、自然が豊かです。

ノースショアには、多くのビーチがあります。ツーリストが割と少ないことから、静かなビーチを見つけるのが簡単です。
ちょうど私がいるある日、サーファーがあちこちにいました。
はるか北にあるアリューシャン列島で低気圧が発生して、北岸にうねりが到達したからです。

高台から見ると、北から押しよせる大きなうねりを見ることができました。

中には、子供がサーフィンをするのを、遠くから心配そうに見つめる父親も印象的でした。

夕日が綺麗なのも、ノースショアの特色でしょう。

うねりとともに、遠く北から流されて来る雲が、夕日に焼けるからです。
世界が一瞬だけ、この世とは思えないほど赤く染まりました。

ノースショアの西にあるのが、ナパリコーストです。
屏風のように山が幾重にも連なる不思議な山脈です。ノースショアからは東の端を見れるだけです。

実際に、ナパリコーストの山に入るには、島を時計周りに1周します。
車で4時間はかかります。

ワイメア渓谷


途中、ワイメア渓谷を通ります。
ハワイ諸島で最も古いカウアイ島には、火山はありません。
山々は風化と浸食で削られて形成されています。

ワイメア渓谷も、長い年月をかけて削られた谷で、「太平洋のグランドキャニオン」と呼ばれるほどに、規模の大きな渓谷です。

ナパリ・コースト


ナパリ・コーストに着くと、展望台はいくつかあります。
中でも、カララウ展望台は美しい山肌を見ることができる観光地です。

さらに迫力のある山肌を見たいので、もっと奥のピヘア・ビスタ・トレイルに行きました。

ここのピヘア展望台の付近は、おそらく一番景色が良いでしょう。
トレッキング・ルート上なので、道は赤土で滑ることもあり、ハイキングシューズは必携です。

山と谷、そして青い海が織りなす絶景を見ながら、天上の風景を楽しみます。
山脈に湿った北風がぶつかることから、雲が発生することが多く、この日も半分は雲の中を歩いていました。

ときどき、海と山が姿を現すと、思わず息を飲むほどの美しさです。

このトレイルの良さは、カウアイ島の原生林を歩くことができることです。
やや標高が高いので、海岸部とは植生が異なります。
霧が育む雲霧林です。

シダがたくさん茂り、ジャングルには花が咲き美しいのですが、少し怖さを感じるほどの深さを感じます。

カウアイ島の厳しい自然の一面を、このトレイルで感じ取ることができるでしょう。
徒歩で往復2時間ほどのルートです。

「カウアイ島」は、熱帯雨林と静かなビーチ、そしてナパリ・コーストの雄大な山並みが魅力のです。

【YouTube動画:ハワイ・カウアイ島】絶景のナパリ・コースト&ノースショア

パタゴニアの大草原にある牧場「エスタンシア」とは

「キンテート・デル・アンヘル」民音タンゴ・シリーズ53 

関連記事

  1. フォト・ギャラリー「アメリカ」:新ページのご案内

    2020.05.11
  2. アンテロープ・キャニオン:光芒の作り出すアート

    2015.04.28
  3. グランドキャニオン・トレッキング②:円形劇場のキャンプへ

    2015.04.30
  4. アラスカの原野を歩く「キャンプ・デナリ&カリブー・ロッジ」ツアー報告

    2017.08.28
  5. 【風景写真の基本】定点観測で望むモニュメントバレー

    2020.05.19
  6. グランドキャニオン・トレッキング③:プラトー・ポイント

    2015.05.01
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP