Loading

PHOTO-BLOG

南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み

ネコハーバーの大展望の丘 -探検船で行く南極クルーズ-

南極のネコハーバーでは、圧倒的な氷河の大展望を堪能できるだけではなく、ペンギンの大営巣地(ルッカリー)も訪問できる。

陸地に覆いかぶさるかのように、まるで生き物のように、氷河は山から海へ、のたうちながら流れ込む。
そのわずかに露出した地表は、ペンギンたちの恰好の営巣地だ。

熱を吸収する岩場は、南極大陸の面積でいえばほんの僅かなので、おそらく露出した岩場はどこもペンギンだらけなのだろう。

氷河にぐるりと囲まれたネコハーバーでも、ペンギンは無数に生活を営んでいる。
上を見上げれば、100メートルほど上の岩場にもペンギンがいる。

脚が短いペンギンにとって大変な負担だろうが、それでも彼らは上へ上へと登っていく。

人間と同じく、ペンギンにとっても、住処は景色が良い場所にしたいのだろうか。

ネコハーバーを一望する展望台からは、深く青い海と氷河、そして小さなクルーズ船が見える。

人間と同じように、多くのペンギン達が遠くを見つめて佇んでいた。




関連ページ

南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて... 圧倒的な南極大陸の氷の世界の前に -探検船で行く南極クルーズ- 南極大陸の白と青の氷の世界を前にして、最初に上陸するサウスシェットランド諸島では、意外にも多くの沿岸部で陸地が露出している。 「南極はこんなものか」と早とちりしてしまうだろうだが、そのぶん翌日からは南極らしい絶景に驚愕することに...
南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験... 氷上の野営地 -探検船で行く南極クルーズ- 真夏の南極では、キャンプができるほどに気温は高い 高いと言っても、深夜の一番寒い時間帯で、-5℃くらいであっただろうか。 探検船ではキャンプ希望者が多く、キャンセル待ちが40人ほどになる大人気であった。 キャンプの決定は、ギリギリまで決...
デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- サウスシェットランド諸島のデセプション島は、かつて南極大陸への前線基地として栄えた島だ。 そのリング状の特殊な島の形が、南極大陸からの氷山も流れて来ない天然の良港であったからだ。 内湾に繋がる唯一の水路の幅はわずか240mほどで...
南極サウス・シェットランド諸島:ジェンツーペンギンの楽園②... サウスシェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 南極の最初の一歩として上陸する、サウスシェットランド諸島のリビングストン島では、ジェンツーペンギンが出迎えてくれる。 ペンギンの撮影に一満足した頃に、いよいよゾウアザラシのコロニーを目指し歩き始める。 遠く湾の対岸には、巨大な氷河...
丘の上から望む南極の絶景と、雪の華“氷雪藻”... ダンコ島の標高300mほどの山頂に登ると、南極大陸の氷河と海が織りなす絶景が広がっていた。 山頂部にもやはり多くのペンギンがいる。 小さななペンギンがこの山頂にたどり着くには、いったい何時間歩いて来たのだろうか。 大変な苦労をしてペンギンが山頂を目指す理由は不明そのものだ。 一つ...
パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット... パラダイスハーバーを奥へと入り込むと、小さなヨットが停泊していた。 凪いだ水面は鏡のように反射していて、氷河を背にするヨットの光景はあまりにも非現実的で目を疑う。 この小さな船でドレーク海峡を越えてきたのだ。 船内から中年の男性がジャケットのポケットに手を突っ込んだまま、こちらを無関心...

会報誌「ポコ・ア・ポコ 4月号」目次 -4/6発行

南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

パタゴニア

関連記事

  1. 南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ

    2017.03.13
  2. 南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

    2017.04.03
  3. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  4. 探検船クルーズで行く南極大陸:中型アドベンチャー船の魅力

    2019.04.26
  5. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
  6. ジェンツーペンギンの楽園にて -南極・クーバービル島にて-

    2017.03.15
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP