Loading

風景写真家・松井章のブログ

チチカカ湖の巡礼の聖地:コパカバーナ

1.jpg


2.jpg
“太陽の島”への基点となるのは、湖岸の町・コパカバーナだ。
リオ・デ・ジャネイロのビーチと同じ名前だが、オリジナルはこちらボリビアのコパカバーナが本元となる。
コパカバーナの聖母は南米のカトリックでは有力で、この聖母を記念してリオに建てた事から、リオのビーチはコパカバーナと呼ばれるようになった。
教会はアラビックな雰囲気が濃く、巡礼の対象として、今も多くの人がこの聖地に訪れる。
3.jpg
4.jpg

チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑

巨石の要塞:クスコ展望の丘のサクサイワマン遺跡

関連記事

  1. ボリビア・アマゾン:木造船レイナ・デ・エニン号クルーズ

    2014.02.21
  2. ボリビアの夕景:霊峰イリマニとラパスの街並み

    2020.07.22
  3. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」9月号

    2021.08.21
  4. ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

    2017.07.17
  5. チチカカ湖を望む絶景のロッジ:インカ発祥「太陽の島」

    2019.01.22
  6. フラミンゴの不思議な生態

    2022.05.03
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP