Loading

PHOTO-BLOG

ペルー アレキパでの地震

25日にペルー南部アレキパ県でマグニチュード6.9の地震が発生しました。
南部の海岸線では強い揺れが感じられ、土砂崩れのため違法鉱山の作業員2名が命を失ったそうです。
ペルーの海岸線は日本ほど被害の大きいものはないものの、地震が多い地域です。
アンデス山脈は、もともと太平洋にあるナスカ地震プレートが大陸に何度もぶつかり、グイグイ大陸を押し上げる形で形成されました。
日本も地震が多いのに、アンデスほど高い山がないのは何故かというと、プレートが大陸にぶつかった際、片方が海に沈んでしまったからなのです。
クスコやマチュピチュなどの主要な観光地での被害の報告はありません。
文面 中島

関連ページ

2015年“後半”の旅先に 次のご旅行を検討中の方には、既に2015年の後半を視野に入れている方もいるでしょう。海外トレッキングなど、宿のキャパシティが小さい地域(パイネ国立公園やウユニ塩湖など)では、1年前に予約が埋まる山小屋やロッジもあるほどです。 2015年の下半期(7月~12月)の状況やお勧めを、地域ごとにまとめまし...
水辺にて ニュージーランドの森 山を歩いている時、もし川の水をそのまま飲めたら、とても幸せになるものです。清冽な川の水にコップを入れて飲む。森から沁みだす水は、たとえ氷河から直接流れ出す水でも、清浄な土が濾過する中で飲みやすくて甘い水に変えてくれます。 そんな風に安心して水を好き放題に飲める場所は、いま思い...
パタゴニアの民俗史③ 大開拓時代の到来... 19世紀終盤から始まる「大開拓時代」ともいえる、パタゴニアの転換期は、最も躍動的であった時代です。まだ未知の山域が広がり、その山域に踏み込む人もなく未知は未知として残り、少しずつ羊のための牧場開拓地が広がっていきます。 19世紀終盤から20世紀前半にかけてのパタゴニアは、伝説・情熱・冒険に満ちた時...
星を見に行く <5月~10月の南米>... パタゴニアにて 中南米の旅で楽しみにしていることの一つは、「星を見る」ことです。 大きな空の下で信じられないほどの星が輝く夜空が広がっていたりします。 普段忙しく働いている時の日常生活とは別の、こんな「非日常」も一つの現実です。 旅先で見上げた星空は、きっといつまでも忘れないでしょう。 ふとした瞬...
パタゴニア開拓に貢献したエスタンシア-牧場... 約100年前の無限にも見える荒野で、最初の一回の鋤を入れた人の気持ちは、どんなものであったのか考えることがあります。 開拓する荒野で、家族(あるいは単身)で行う作業は遅々として進まない苦しい日々、そんな毎日を過ごして作り上げたのが、パタゴニアのエスタンシアです。壮大な積み重ねの結果を今パタゴニ...
謹賀新年2017:悠々と舞うコンドルに寄せて... あけましておめでとうございます。 本年もアンディーナトラベルをよろしくお願いいたします。 アンディーナトラベルは、企業理念を背骨に、深く掘り下げたマニアックなツアーを現地パートナー企業と企画・手配しています。 手配のテーマが『山』であるときには、展望や撮影の対象へのアングルや時間帯...

お助け食材 ジャガイモ

クスコの年越しイベント

パタゴニア

関連記事

  1. 水辺にて

    2013.10.29
  2. マイノリティの世界観を感じる「神話」

    2013.05.14
  3. 2015年“後半”の旅先に

    2014.12.31
  4. ブログを引越しいたします【新:andina-travel.com/blog 】

    2015.12.05
  5. クリスティーナ再選

    2011.12.15
  6. フジモリ元大統領

    2013.09.24
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP