Loading

風景写真家・松井章のブログ

ペルー アレキパでの地震

25日にペルー南部アレキパ県でマグニチュード6.9の地震が発生しました。
南部の海岸線では強い揺れが感じられ、土砂崩れのため違法鉱山の作業員2名が命を失ったそうです。
ペルーの海岸線は日本ほど被害の大きいものはないものの、地震が多い地域です。
アンデス山脈は、もともと太平洋にあるナスカ地震プレートが大陸に何度もぶつかり、グイグイ大陸を押し上げる形で形成されました。
日本も地震が多いのに、アンデスほど高い山がないのは何故かというと、プレートが大陸にぶつかった際、片方が海に沈んでしまったからなのです。
クスコやマチュピチュなどの主要な観光地での被害の報告はありません。
文面 中島

お助け食材 ジャガイモ

クスコの年越しイベント

関連記事

  1. マイノリティの世界観を感じる「神話」

    2013.05.14
  2. メルマガ 2022年1月7日号

    2022.01.07
  3. 写真展(12/20~25)の準備中

    2022.11.25
  4. 先住民の伝承による、山や土地の名前

    2012.08.18
  5. トラベルクラブ特典2017カレンダー「南米の一望千頃」

    2016.10.17
  6. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
パタゴニア
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP