Loading

風景写真家・松井章のブログ

ラクダの楽園:人と共生するリャマ/ペルー・コンドルの谷へ②

先住民ケチュア族の生活に欠かせない「リャマ」とは

コルカキャニオンに向かう途上、サリーナス・イ・アグアダ・ブランカ自然保護区では、アルパカやリャマ(ラマ)の放牧は日常風景の一つです。
前回はこの自然保護区のアルパカを紹介しましたが、今回はリャマを紹介します。

リャマは、アルパカと同じように人とともに生きるラクダです。アルパカに比べると体は大きいので、アルパカとリャマの違いは体長でおおよそは判断することができるでしょう

アルパカからは高級な毛を採れますが、リャマの毛はゴワゴワと硬いので、毛は安価で織物や手袋、毛布やロープなどに使用されます。また、皮下脂肪はロウソクに使用され、糞は燃料、肉は貴重な食料となります。

体が大きく、体重は100~150kgあることから、荷役でも活躍しています。アンデス山脈の高所での山岳トレッキングでは、リャマがテントなどを運搬することが多いです。

古代には祭祀では生贄としてリャマが捧げられることが多かったのも、それだけ人の生活に密着する存在であったからなのでしょう。
このように、リャマはアンデス山脈に生きるケチュア族の人々にとって重要な生き物なのです。

「“コンドルの谷”コルカキャニオン」専用ページ

「リャマ(ラマ)」ブログ関連記事集



「コルカキャニオン」ブログ関連記事集




【動画】ペルーの絶景集:悠久のアンデス山脈と古代文明、世界遺産マチュピチュ

==★チャンネル登録はこちらをクリック★==

フォトギャラリー:ペルー

「ペルー」ブログ関連記事集

「ペルー」ブログ関連記事集

ラクダの楽園でアルパカと出会う/ペルー・コンドルの谷へ①

幻のラクダ“絶滅危惧種“ビクーニャ/ペルー・コンドルの谷へ③

関連記事

  1. パタゴニア先住民:テウェルチェ族の歴史と「手の洞窟」

    2021.08.07
  2. フォト・ギャラリー「ベネズエラ・ギアナ高地」:新ページのご案内

    2020.05.07
  3. パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード

    2018.10.11
  4. キャンプ・デナリからの手紙:アラスカ・デナリ国立公園

    2018.03.10
  5. アートフォト・ギャラリー「1x」選出作品:砂漠に生きる(ブラジル)

    2022.08.14
  6. BS朝日で放映「5つ星☆小型客船で巡る!秘境アマゾン冒険クルーズ」

    2013.11.09
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP