Loading

PHOTO-BLOG

南米最高峰アコンカグアへ④:アンデス高原の花畑


巨大なアコンカグアの迫力を前に、山々の展望に目を奪われるが、ふと目を地面に落とせば、そこには花々の世界があった。
2月のアコンカグア山麓は盛夏で、花の季節は過ぎているが、それでもあちこちに花が咲いている。

一番目を引いたのは、シレンゲの白い花だろうか。びっしりと細かい針に覆われた少し危険な花なのだが、標高3500m~4000m付近の乾ききった荒野では、シレンゲの花を見るとホッとしたものだ。強烈な直射日光と乾燥を少しでも避けるかのように、岩陰から顔をのぞかせるように咲いていた。

シレンゲの咲く斜面には、レンゲソウの仲間も赤く派手に目を引く。すでに花は豆果(豆のさや)に変化していたが、風にかさかさと揺れる豆果が、よく見れば地面の至るところに成っていた。
自己主張するレンゲソウの深紅とシレンゲの白は、高所の乾燥した原野で「一服の涼」と言える存在であった。

キクの花は可憐だった。岩場で慎ましく一輪一輪の花を咲かせている。ちょうど手のひらで包めるほどに葉とともに球形であった。

標高を少し下げて、登山口付近で目立った花は、ノウゼンハレンの花だろう。黄色い花は勢い良く、盛夏を満喫しているようだった。

アコンカグアのトレッキング・シーズンは短く、12月~3月のわずか4か月だ。その中で花が最も咲く時期が12月の初夏から2月の盛夏にかけてだろう。
南米最高峰の雄姿とともに、花の観察も楽しめる余裕のある日程で訪れたい場所だ。

関連ページ

アコンカグア南壁トレッキング&イースター島最高峰登頂... アンディーナトラベル・クラブの会員限定ツアー「アコンカグア南壁トレッキング&イースター島最高峰登頂」ツアーの企画を詰めています。 2月中旬の日本発着13日間で、南米最高峰アコンカグアをたっぷりと望む充実のテント泊トレッキング、イースター島では最高峰テレバカ登頂とともに日の出や星空も望む、特別な...
南米最高峰アコンカグアへ③:オルコネス氷河から南壁の大絶壁へ... 朝日の最初の光線がアコンカグアを照らすと、黎明に浮かぶ山頂部は一瞬で橙色に燃えるように輝いた。 静かな朝だが、上空は風が強いのだろう。山頂部に雪煙が舞っている。 日の光はますます力を増して、ベースキャンプに日が差すと、水たまりの氷はみるみる融けて、気温は一気に上がっていく。 ベース...
紫のジャカランダが咲き乱れる、春のブエノスアイレス... ブエノスアイレスが最も美しい季節は、きっと春の「ジャカランダ」の季節でしょう。 11月頃から12月下旬まで、街中のジャカランダ並木が一斉に咲き乱れるのです。日本でいえば桜のように、アルゼンチンでは紫の花が街を染め上げます。 ノウゼンカズラ科のジャカランダは中南米原産ですが、アフリカ大...
南米最高峰「アコンカグア南壁」を望む展望トレッキング... 約2500mの大岩壁を望む 「アコンカグア山頂の嵐(チボル・セケリ著)」は、学生時代の愛読書の一つであった。山頂部の嵐の描写とともに、人間の心理や葛藤を、最高峰アコンカグアという山を舞台に書き上げた名作だ。南米大陸への憧れや方向性を決定的にするようなインパクトのある本であった。 南米最高...
南米最高峰アコンカグアへ①:オルコネス谷... 「アンデス山脈の盟主」南米最高峰アコンカグア(6962m)は、威風堂々とした巨大な山容が特徴だ。 アルゼンチン・チリ国境付近の山麓、オルコネス谷は遠望ながらも、その巨大さに圧倒されるだろう。 オルコネス谷(2800-3000m)から望むアコンカグアの展望は、前衛峰や左右の谷に隠される...
南米最高峰アコンカグアへ②:ベースキャンプ -コンフルエンシア... アコンカグアのベースキャンプは、3400mのオルコネス谷の「コンフルエンシア」だ。「コンフルエンシア」とはスペイン語で「合流点」を意味する。 このベースキャンプから谷は2つに分かれて、一方は登頂ルート、もう一方は南壁展望台へと向かう。山頂への登山者や、展望台へ向かうトレッカーで賑わっており、大...

南米最高峰アコンカグアへ③:オルコネス氷河から南壁の大絶壁へ

会報誌「ポコ・ア・ポコ」第10号:3月8日発行

パタゴニア

関連記事

  1. アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

    2017.04.20
  2. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
  3. アルゼンチン文化の象徴:マテ茶の正しい飲み方

    2019.04.19
  4. アルゼンチン伝統料理:牛肉のアサードと大草原パンパ

    2019.03.05
  5. 【アルゼンチン・ブエノスアイレス】タンゴ・ディナー・ショー

    2014.03.23
  6. 紫のジャカランダが咲き乱れる、春のブエノスアイレス

    2017.09.05
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP