Loading

旅行TOP-国・エリア・テーマ一覧

アンディーナトラベルは、南米・パタゴニアをメインに手配する旅行会社です。秘境探訪、山岳トレッキング、山岳写真撮影など、マニアックな専門旅行は弊社にお任せください。

エリアで選ぶ

国で選ぶ

南米

  

中米・カリブ

  

スペイン

ヒマラヤ

 

北米

テーマで選ぶ


友だち追加

関連ページ

世界一おいしい羊は、パタゴニア産です... 私は、胸を張ってここに宣言します。 「パタゴニアの羊は世界で一番おいしいです!」 羊独特の匂いが不思議となく、ラムが嫌いな方でも食べることができる。 そんな羊は、パタゴニア産だけでしょう。 パアゴニアだけに生息する“コイロン”を好んで食べることから、絶妙なお肉が生まれるようです。 この羊肉を豪快に...
ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指す... ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指して南下する いくつもの峠を越えて、最高所では標高4,800mに達するので、アタカマ高地の入域前には、高所順応をある程度しておく必要がある。 奇岩地帯や様々な色の砂漠を抜けて、南下するほどに人の姿は減っていく それに反して、リャマやビクーニャを目にする...
インカ族の芸術品:織物と染料の文化... ペルーやボリビア、エクアドルを歩くと、カラフルな民族衣装が目を引く。露店に並べられた織物やそれを使った小物は、お土産に最適である。 機械と合成染料を使っている安価なものもあるが、高価なものは今でも手織りで天然染料を使い手間暇かけて作っている。インカの文明圏の国々では、「織物」を旅の一つの目的とできる...
アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー... アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。 かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。 小さな岬の突端の小屋の屋根は、...
ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族... アンデス山脈の小さな村・ソラタ ボリビア・レアル山群のソラタ村は、急激に変化するボリビアの中で、ほとんどその景色を変えることのない素朴な村です。 小さな中央広場も町並みも、20年前とほとんど変わっていないような気がするほどです。 巨大な高原アルティプラーノの端から、アマゾンへと切れ落ちるて...
マルコーニ峠から望むセロトーレの山頂部... パタゴニア南部氷原(大陸氷床) マルコーニ氷河の上部にたどり着き、ようやくセロトーレも山頂部だけ姿を見せるようになった Pier Giorgio峰とDomo Blanco(意味:白いドーム)峰の裏に、まだその先端が見えるだけだが、これから大陸氷床沿いに回り込んで、直下を目指すことになる。 ...
PAGE TOP