Loading

メンバーズページ


既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   
新規ユーザー登録
*必須項目

関連ページ

【ガラパゴス諸島】アイランド・ホッピングで楽しむ、「滞在型」の旅... ガラパゴス諸島といえば、「クルーズ」での旅が有名ですが、各島のホテルに滞在しながらゆったりと旅する「アイランド・ホッピング」もお勧めです。 「クルーズ」では、ガラパゴス諸島を広く巡ることができるのが魅力です。その分、移動の時間が長くなり、島での滞在時間は短くなってしまうところはあります。 ガラパゴ...
効率的な南極旅行:飛行機と船で行く「フライ&クルーズ」... 最短日程で行く南極 世界最後の秘境として人気の「南極大陸」は、一般的には南米最南端の町から12~14日間で往復します。日本発着では最短でも2週間以上を必要とすることから、やはり世界で最も遠い旅行先です。 近年、この南極へ「飛行機」と「船」で往復する6日間のプランが人気です。日本発着でも1...
ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指す... ウユニ塩湖から、アタカマ高地を目指して南下する いくつもの峠を越えて、最高所では標高4,800mに達するので、アタカマ高地の入域前には、高所順応をある程度しておく必要がある。 奇岩地帯や様々な色の砂漠を抜けて、南下するほどに人の姿は減っていく それに反して、リャマやビクーニャを目にする...
ペルー・アンデス:ブランカ山群のワラスから、秘境ワイワッシュ山群へ... ペルー・アンデス山脈の秘境・ワイワッシュ山群へ ブランカ山群の山中でじわじわと宿泊高度を上げる時間をかけた高度順応を経て、弊社オーダーメイド手配の撮影行はいよいよワイワッシュ山群を目指します。 ブランカ山群の拠点ワラスから、豪華キャンプのスタッフとともに、丸一日の悪路を経て、ワイワッシュ...
ジェンツーペンギンの雛鳥の生死/南極・クーバービル島... クーバービル島にて-探検船で行く南極クルーズ- ペンギンのルッカリー(集団営巣地)に、ひときわ騒がしい鳴き声が聞こえて来た。 その方向を見ていると、ペンギンの雛鳥の群れが、押し合いへし合いしながら一目散に駆けて来る。 数十羽の雛鳥が一斉に鳴き声を上げながらやって来たのは、きっと親鳥を探すた...
「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲... かつて先住民に「煙を吐く山」という意味で、フィッツロイは“チャルテン”と呼ばれていました。そして、大航海時代に訪れたヨーロッパ人も、フィッツロイを活火山と考える時代が長く続きました。 晴れていたフィッツロイの山頂部に小さく湧いた雲は、いつまでも消えず徐々に大きくなり、フィッツロイを覆っていくこ...
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP