Loading

パックラフト受注生産・海外ツアー

パックラフトとは、軽量・携帯性に優れた一人・二人乗りのゴムボートです。
湖などの静水から激流まで、パックラフトのタイプに合わせて、様々なアウトドアで活躍します。

◎オールラウンドモデル「カスカーダ」:安価で高性能
河川での激流やゆったりした川のツーリングなどを想定したオールラウンドモデルです。詳細は下記をご覧ください

◎オーダーメイドで作る自分専用のパックラフト
受注発注製品ですので、用途に合わせて、自由にオーダーメイドで作成します。乗る人の体重や人数に合わせて、大きさもアレンジします。
オーダーメイドで作りますので、お気軽にお見積りをご用命ください。
<用途例>
・激流使用のホワイトウォーターモデル
・湖などの清流モデル
・釣りモデル
・野生動物観察モデル

販売店

オールラウンドモデル:カスカーダ

カスカーダ A1(製品番号:CA-001)/FRONTIER フロンティア

114,480円(内税)送料別
※受注発注製品ですので、発注からお届けまで約10日間かかります。

抜群の軽量性を誇る「フロンティア」のホワイトウォーター・モデルです。河川での使用を想定して、回転性を重視した形状とともに、船内に侵入した水を自動で排水するセルフベイラー機能も搭載しています。湖の静水や静かな川でのツーリングから、激流のホワイトウォーターまで、オールラウンドで使用できるモデルです。

スペック

◎定員:1名
◎サイズ:(外側)長さ255cm×幅84cm・(内側)長さ120cm×幅34cm / 重量:2200g
◎付属品:本体パックラフト、背もたれ、エアマット(90cm)、エア座席シート(60cm)、インフレーションバッグ、スタッフバッグ、フットプレイス、簡易リペアキット、セルフベイラー

選択可能な色とデザイン

レッド、イエロー、ブルー、カーキ、ブラックの5色から自由に選択可能です。色をパーツ毎に色をミックスすることもできますので、自分好みのデザインをしてください。
※カスカーダでは、強度を高めるために、ダブルコーティングを採用しています。

付属品&オプショナル

パドル

ご予算に合わせて素材の異なるパドルを用意していますので、お問い合わせください

関連ページ

「ギアナ高地・エンジェルフォール展望ツアー」最短で7日間で行けます。... ギアナ高地のメイン・スポットといえば、世界最高落差の滝「エンジェルフォール」です。 ギアナ高地には様々な魅力がありますが、エンジェルフォールに絞っていくと、割と短い日数で旅行できます。 ちょっと簡単にシュミレーションしてみましょう。 1日目:東京発。夜、カラカス着。 2日目:国内線とセスナ機を乗継...
屋台で食べるメキシコの代表料理「タコス」... 前回も少しお話したタコス。 メキシコ全土で食べられる定番料理で、メキシコ人で嫌いな人はいないんじゃないかというほどポピュラーな一品。 朝ご飯にもなるが、夕方から夜中のスナックとして食べられることが多く、日が落ちるとともに街中にはタコスの屋台が現れる。 炭焼きチキンや、豚の煮込み、ステー...
「地の果て」パタゴニアに魅了される作家・怪盗・探検家... 「地の果て」パタゴニアとは パタゴニアを東西に分けるアンデス山脈を境に、東側のアルゼンチンには広大な草原が広がります。 南緯40°~55°、南北約1600kmにわたる大草原です。 大西洋からアンデスを越えて吹き付ける偏西風は、時に人が吹き飛ばされるほどの威力で、暴風が吹き荒れます。 常に...
初冬のパタゴニアと季節の変化 -フィッツロイ山麓エルチャルテンにて... フィッツロイ山麓のエルチャルテン:巡り替わる季節 季節を五感で感じることができるのは、人間ならではの微細な感性ではないだろうか。 それとも、それは太古の時代から生き残る命に宿る本能的な野性なのか ある日、ある瞬間、来る季節の到来を明確に感じることがある。 それはとてもふと瞬間に唐...
ブラジル・イグアス:ラフティング世界大会の開催... Copyright: Team TEIKEI イタイプー・ダムで開催 10/8~10/19、ブラジルのイグアスで、ラフティングの世界大会が開催されます。大会の会場は、フォス・ド・イグアス近郊のイタイプー・ダムです。 イタイプー・ダムは、ブラジルとパラグアイの国境線であるパラナ川の中流域に作...
スペイン巡礼路 サンティアゴ・デ・コンポステーラ... キリスト教3大聖地の一つ、サンティアゴ・デ・コンポステーラ。サンティアゴは、12使途の一人である聖ヤコブ。コンポステーラは、Compost Terra(ラテン語:ヤコブの埋葬地)を意味すると言われています。歴史と神話が混然となった中世ヨーロッパの一つの象徴と言えるでしょう。日本でいえば、「日本書紀」...
PAGE TOP