Loading

PHOTO-BLOG

《山岳写真》パタゴニア・フィッツロイ峰と星の軌跡


天に瞬く星空が、パタゴニアの名峰フィッツロイを星明りで照らした。南十字星の「天の南極」を軸に、天の川は刻々と動いている。
星空の軌跡を撮るためにカメラのシャッターを開き長時間露光する。

その間、カメラの脇で大の字に横たわり、星の動きを見つめた。
水溜まりが凍るほどに凍てついた夜、星の光はどこまでも澄んでキラキラ輝いていた

トレッキングでキャンプしたからこそ望める特別な風景だ(アルゼンチン)

※国際写真コンテスト“International Photographer of the year 2017”にて、佳作に選出された作品です
Star Trail in Patagonia

松井章 写真事務所:関連ページ

関連ページ

パタゴニアの秋:フィッツロイで過ごす、荒天の停滞日... パタゴニアの先住民・テウエルチェ族は、フィッツロイを“チャルテン(煙を吐く山)”と呼んでいました。 そして、ヨーロッパの探検家や開拓民も、つい100年ほど前まではフィッツロイを活火山と考えていました。 それほどに、フィッツロイの峰々は雲に覆われることが多い山です。 フィッツロイを望...
パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング... パタゴニア南部氷原 フィッツロイ一周トレッキング 「パタゴニア南部氷原トレッキング」の動画を作成しました。 You Tubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。 ※画質設定を“1080p60” にするとハイビジョンで見れます。 パタゴニア南部氷原とは パタゴニア南部氷原(大...
フィッツロイ山麓・ピエドラブランカ氷河の急激な後退... パタゴニアの開拓時代を代表する探検家の一人、アゴスティーニ神父の代表作「Andes Patagonicos」には、パタゴニアの山岳写真を中心に、当時の風景・先住民・開拓民の生活など、多くの貴重な写真が載せられています。 アゴスティーニ神父は、詳細な記録を残しただけではなく、秀逸な写真も大量...
パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石 「迷子石」とは、氷河によって運ばれた石が、氷河の後退によりその場に残された石のことだ。 “取り残された”という佇まいであることから、迷子石と呼ばれる。 石の組成を調べることで、氷河がどのように分布したのかを知ることができる。 パタゴニアは、かつて巨大な氷河に覆われていた。 アルゼンチン湖...
フィッツロイ北面を望むコンドル湖のロッジにて②... 「エコロッジ」の宿泊施設は、シャレー利用(1軒2名利用)です。 数棟のシャレーがあるだけですので、周囲の広大な自然を独り占めするように贅沢な環境です。 チリ側のアンデス山脈西部からの湿った空気の影響を受けるので、森は深く、天候の変化もより激しい地域です。 コンドル湖からさらに北へ40分ほど...
パタゴニア・フィッツロイ山麓:秋は秋らしく静かに暮らす... 紅葉のピークは、すぐに過ぎてしまう。 最も赤く黄色く染まる時期に、その場所にいれる事は、なんという幸運なことでしょうか。 たとえば、それが極北アラスカであれば、ブルーベリーやクサモミジの茂るツンドラが真っ赤に染まるのはほんの1,2日でしょう。そのピークを過ぎてしまうと色はくすみ、冬が始まる。...

ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

パタゴニアの象徴:羊と牧童(ガウチョ)、そして食文化アサード

関連記事

  1. セロトーレ直下の氷上キャンプ:パタゴニア南部氷原⑤

    2014.09.25
  2. 紅葉のパタゴニア:フィッツロイ峰の清流と、南極ブナの森トレッキング

    2017.01.31
  3. 白夜のパタゴニア:フィッツロイ峰で望む長い夕日

    2017.05.10
  4. アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは

    2015.02.23
  5. フィッツロイ山麓の清冽な水を飲む

    2015.05.06
  6. パタゴニア:星空-淡雪 / 森羅万象に遊ぶ

    2014.05.19
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP