Loading

PHOTO-BLOG

本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-

日本でのチョリソーへの誤解

日本でチョリソーと聞くと、「辛い」というイメージが先行しますが、実は本物のチョリソーは全く辛くありません。
この誤解がどこから生まれたのかは謎ですが、実際のチョリソーはステーキの延長のような芳醇な粗挽きソーセージなのです。
そして、皮はプチプチというドイツのウィンナー的なイメージもありますが、これも大きな誤解です。実際はパリパリなのです。

スペイン発祥の腸詰料理「チョリソー」

チョリソーとはスペイン発祥の腸詰です。ドイツ発祥のウィンナーとは発祥が異なります。ウィンナーがゲルマン系の腸詰料理なのに対して、チョリソーはラテン文化圏の腸詰なのです。
その意味も、ラテン語で「しょっぱい」という意味になります。唐辛子も入っていないので、辛くないのです。

アルゼンチンの本場のチョリソー

この本物のチョリソーを南米で食べることができるのは、主にアルゼンチンとブラジルです。どちらも世界的な畜産国で、肉料理への情熱は世界屈指でしょう。
チョリソー一本食べると、小食の方であればお腹いっぱいになるボリュームです。アルゼンチンであれば、伝統料理・牛肉のステーキとともにチョリソーを食します。
アルゼンチン伝統的な焼肉・アサードでは、チョリソーは必ず必要です。無骨な鉄網で時間をかけて焼く「アサード」は、日本では味わえない別次元の美味です。

牛肉だけで300~500グラムを食べるのは普通ですが、アルゼンチンではこのステーキとともにチョリソーも食べることができてしまいます。それは、アルゼンチン名物のワインが共にあるからかもしれません。食がどんどん進むようにどんどん食べるのが、アルゼンチン流です。
パタゴニアであれば、羊のアサードとともに食べたいところです

アルゼンチンのチョリソー料理

チョリソー単体で食べるのも、このように美味です。そして、シンプルに、フランスパンで挟んで食べる「チョリパン」は、アルゼンチンの国民的なファストフードです。
伝統的な煮込み料理「ギソ」に、チョリソーを入れた煮込みもアルゼンチンでは誰もが食べる料理でしょう。

関連ページ

パタゴニアの名物料理:豪快な焼肉アサードと羊の丸焼き... パタゴニアの名物料理アサードとは パタゴニアの名物料理といえば、羊の丸焼き「パリーシャ(アサード)」が代表料理です。 野趣あふれる豪快な味付けや見かけとは裏腹に、繊細・端麗な味わいに、近年では欧米人から非常に人気があります。 日本では「羊=マトン」として、臭いが気になるようですが、...
パタゴニアの洗練された絶品料理「羊肉のアサード」... パタゴニアで最も食べるべき食事といえば、子羊の丸焼き・アサード(パリーシャ)だ。 何時間もかけてたっぷりと炙り焼きした羊肉は、無駄な油も落ちて絶品なのだ。 アルゼンチン人の肉への情熱の成果として、その洗練されてシンプルな焼肉の腕前は、世界一だ。 パタゴニアに自生するコイロンという草...
アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」... アルゼンチン名物:煮込み料理「ギソ」とは 真夏でも陽が陰れば凍えるほどに寒いパタゴニアでは、アルゼンチンの家庭料理「ギソ」をどうしても食べたくなる日がある。 「ギソ」は、スペイン料理を起源とするシチューのような煮込み料理です。 お店によって味は全く異なるので、地元の人の意見を聞いてギソ...
アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ... アルゼンチンの「ドゥルセ・デ・レチェ」 ドゥルセ・デ・レチェは、アルゼンチンやウルグアイで愛される国民的な加工食品です。 砂糖を入れた牛乳を煮詰めたキャラメル・ジャムで、使い方は様々です。 一番ポピュラーな食べ方は、朝食でパンに乗せて食べるシンプルな方法です。大きな瓶詰で売っているので...
アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」... アルゼンチン名物アサードとは アルゼンチンの焼肉料理である「アサード」。アルゼンチン人の肉への情熱は熱く、特に牛肉と羊肉の焼肉は驚くほど美味しい。 日本の焼肉とは根本的に違い、粗塩だけで豪快だが、とても繊細な味付けで、アルゼンチンのアサードはまさしく絶品だ。 「アサード」は、社交の場と...
アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード... アサードの味付けは、岩塩とレモンを振りかけるシンプルな味付けが基本だ。 “チミチューリ”と呼ばれる各家庭により異なるタレに浸して食べるのも美味しい。塩・オリーブオイル・酢をメインに香辛料を加えた、アルゼンチン発祥のソースだ。 ガウチョの伝統料理はシンプルなものだが、パタゴニアの大草原で焼かれ...

『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場

関連記事

  1. サンマルティン湖の牧童・ガウチョ(パタゴニア)

    2016.05.28
  2. 2011パタゴニア旅行 ⑥ヘルシンガー牧場(その二)

    2012.02.12
  3. パタゴニアをもっと深く旅するために

    2013.01.25
  4. 春のパタゴニアのシンボル:カラファテの花②

    2015.09.02
  5. 海外トレッキングや秘境で活躍する「ダッフルバッグ」とは

    2018.04.02
  6. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP