Loading

PHOTO-BLOG

《特別企画》アコンカグア展望トレッキングとイースター島

南米最高峰アコンカグア南壁展望トレッキングと、イースター島最高峰テレバカ登頂 13日間

◆2018年2月7日発 アンディーナトラベル・クラブ会員限定ツアーの特別企画です。
◆詳しい日程表と料金表は、お問い合わせください。

南米最高峰アコンカグアでは、南壁の展望にこだわった、テント泊トレッキングをします。宿泊高度は約3300mで、一日当りの歩行時間は約5~6時間です。山歩きの経験は必要ですが、ハードなトレッキングではなく、海外トレッキング中級者向けの内容です。ネパール・ヒマラヤでいえば、エベレスト街道のナムチェ往復トレッキングと同程度です。
アコンカグア展望チャンスを最優先に考えたトレッキング日程です。共同装備・個人装備はロバが運びますので、日帰り装備で歩きます。カメラ機材のポーターを希望の方には、常に横を歩くポーターも手配可能です。

後半は、イースター島へ。最高峰の山頂から太平洋を望むハイキングの歩行時間は約3時間、ハイキング以外でも、モアイの海岸で朝日や星空を望みます。
日数は日本発着13日間です。

前半の「アコンカグア展望トレッキング」と後半の「イースター島」から構成されています。チリのサンティアゴ基点のツアーですので、前半か後半のどちらか片方だけのご参加(途中参加・または途中離団)も可能です。

ご興味ある方は、トラベル・クラブにご加入のうえ、お問い合わせくださいませ。
●トラベルクラブ会員ページ:http://www.andina-travel.com/travelclub

アコンカグア入域に伴う健康状態と旅行保険

アコンカグア入域の許可証の取得に当たり、「健康に関する質問書(日本語)」を各自ご記入いただき、弊社が英語に翻訳して現地国立公園に提出します。国立公園に提出する前に、アコンカグアの山岳ガイド事務所のスタッフも確認します。
また、ベースキャンプのコンフルエンシアでは、常駐の医師によるメディカル・チェックがあります。ベースキャンプ到着時の体調によっては、万が一ですが、常駐医師の指示により対象者だけは下山を余儀なくされる場合もあります。ツアーリーダーは高所順応とお客様の健康管理に最大限努力いたしますが、万が一の事態の際には、同行させるスタッフ(別料金)を雇い下山を余儀なくされる場合もございます。
この事態を避けるために、「健康に関する質問書(日本語)」を基に、弊社は山岳ガイド事務所を通して、国立公園局への連絡を密にしています。また、トレッキング前日の午後は、高所順応日として休憩時間に充てています。
「海外旅行保険」の詳細も国立公園に提出いたします。万が一の際には、弊社指定の海外旅行保険にご加入いただくと、帰国後の対応も弊社がサポートできますので、なるべく弊社指定の海外旅行保険にご加入いただければと存じます。

オーダーメイドの額装写真-アートパネル:パタゴニア

パタゴニアの名物料理:羊の丸焼きとアサード

関連記事

  1. アタカマ砂漠の花②:アオイ科マルビーリャ(チリ)

    2015.11.23
  2. 草原を駆ける牧童・ガウチョの精神

    2015.10.02
  3. 「イグアスの滝」の歩き方/ブラジル側&アルゼンチン側

    2017.07.30
  4. アタカマ高地で、天の川の星空撮影

    2015.07.04
  5. アタカマ砂漠が地平線まで花に覆われる「奇跡の花園」

    2017.07.12
  6. エルニーニョ現象:「アタカマの花園」と「ビクーニャ」への影響

    2015.12.17
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

PAGE TOP